ことしんの人材育成について Human Resource Development 人材育成

ことしんの人材育成について

Human Resource Development

「ことしん」の人材育成について

新入職員研修

充実のプログラムでキャリアをバックアップします。
入庫直後、配属前に基礎能力育成プログラムとして2週間の集中研修を実施
その後配属され、本部各部主催による新任得意先係心得研修として、
大よそ1年間をかけて12講座に及ぶ研修を行います。
また、並行して4年間に及ぶ通信講座を実施し、金庫職員としてのスキルアップに努めていただきます。

基礎能力育成プログラム(集合研修)
3月 新入職員研修講座
(2週間)
コンプライアンス、個人情報保護
現金の取扱いについて
ビジネスマナー(ロールプレイング)、電話対応等
就業規則、防犯について
初級簿記講座、預金、融資、預り資産(用語、マニュアル等)
4月~ 各店配属 専任アドバイザーによる指導(3ヶ月間)
新任得意先係心得研修 個人情報・コンプライアンス訪問時マナー・得意先担当者に求められる能力、国債・投資信託、保険商品、基本的な融資推進手法、おもてなし等、全12講座
オペレーション研修
通信講座「初級職員講座」
通信講座「預金講座」
2年目 通信講座「初級簿記講座」
通信講座「マーケティング講座」
県協会「若手職員育成講座」 (簿記・財務、顧客対応向上、モチベーション向上、融資推進)
3年目 通信講座「為替手形交換講座」
通信講座「法務基本解説講座」
4年目 通信講座「融資講座」
通信講座「企業分析講座」

(選択通信講座)
「融資審査・管理・回収講座」「金融法務講座」「金融・財産相談講座」
「年金基礎講座」「営業店経営戦略講座」

自己啓発奨励制度

 職員の自己啓発を奨励し、公的資格および検定試験に積極的に挑戦することによって、職務遂行能力の向上と専門的知識を有するエキスパートを養成することを目的として金庫指定の各種資格、検定試験に合格すれば奨励金を支給する制度を設けています。

当金庫の人事制度について

 「ことしん」は、地域に根差し、地域を愛し、地域に奉仕することで、地域から信頼され、地域になくてはならない金融機関を目指すことが使命であると諸先輩から受け継いできました。その精神は今後ともいささかの変化もありませんが、具体的なサービスは金融環境、社会構造の変化とともに変えていく必要があります。
 当金庫の人事制度は、この環境の変化の中にあって地域の信頼を勝ち取ることのできる人材を作り、ひいては全体が新しい時代に相応しい姿に変わっていくことを目指しています。それぞれのスタッフの能力が反映されるように「人事制度・給与制度」を制定しています。ポイントは「努力した人が相応の評価を受ける仕組みとする」「能力活用のチャンスを多様化する」等においており、新しい時代を感じとり、優秀な人材を作ることを目指しています。



TOP